下半身ダイエット大辞典!

下半身の、なかなかとれないお肉。ダイエットをいくら試しても、取れないのでいやになってしまう。実はそのストレス、天敵かも…??下半身のお肉はつきやすい上に取りにくいですよね。どのブログを見ても一頁で終わってしまう脚やせの方法を、細部まで徹底研究!管理人みつがあらゆる方法を公開します

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  筋肉は大分して2種類!痩せる筋肉、太る筋肉 

いかがお過ごしでしょうか。
だんだんと暖かくなってきたように思います。

さて、皆さんは、筋肉には「痩せる筋肉」と「太る筋肉」があるってご存知でしたか…?
»Readmore
スポンサーサイト

◎  【自宅でできる筋トレ!】太ももを細くする!具体的にどんなエクササイズ? 

前回の記事で、太ももは
前側より裏、内側を鍛えると良いとのことでした

前側は鍛えれば鍛えるほど太くなり、
裏側と内側は引き締まっていくのです。

さて、今回はこれをふまえた上で具体的なエクササイズをしてみましょう。
»Readmore

◎  筋肉で脚が太い!〜太くなる筋肉、細くする筋肉〜 

学制時代の部活。皆さんは、何に所属していたでしょうか。
バレーやバスケット、また陸上など、「脚を酷使する運動部」に所属していた方は、
「筋肉で脚が太いから痩せられない!!」
という悩みがあるかと思います。
今回のトピックは「筋肉太り」です。

そういう方々に取って筋トレは、なかなかさけたいもの。
もちろん脂肪を燃焼するための運動に取り入れると、効果は高まります。
女性にとっては、筋肉で脚が太くなってしまっては意味が無い!ということでしょう。

しかし、筋肉で脚が太い、というひと。
それは、「大腿四頭筋」という、脚の前側についた筋肉が発達したからなのです。
この筋肉は、鍛えれば鍛えるほど、太く、大きくなっていきます。
筋肉で脚が太いと悩んでいる方は、脚の前側の筋肉を触ってみると、発達しているのが分かると思います。

しかし!
「鍛えれば鍛えるほど脚が細くなる」筋肉が存在するんですね〜。
それはズバリ!
ハムストリングス と、内転筋群、つまり「太ももの裏側と内側」です。
つまり、同じ太ももでも前側の筋肉を鍛えるのでなく、内側、裏側を鍛えることで、
脚が引き締まっていきます。
+筋肉は二つ種類があります。
白筋は、「ゆっくり」「軽い負荷で」行った運動の際使われる筋肉です。
赤筋はその逆で、「速く」「重い負荷で」行うと、つかわれます。
一見赤筋の方が脂肪を燃焼してくれそうですが、
脂肪を燃やす力は、白筋が赤筋の二倍です。
詳しくはコチラ(太る筋肉、痩せる筋肉)


次回は「太ももを細くする!具体的にどんなエクササイズ?」をお送りします。
必見です!お楽しみに。

〜応援クリックお願いします〜👇



FC2Blog Ranking


ブログランキング!
このブログは、まだまだ奮闘中…✌️

◎  理想の脚に近づく♡ 

○ 「パンツとズボンがきついんだよね〜最近」

○ 「かろうじてズボン履けても、太もものところがピチピチで、全然つかめない…」

○ 「なんか最近足が重い。。。」


 このような悩み、抱えている方は多いと思います。

重く、太くなった脚。
お尻も筋力の衰えで垂れ下がり、さらにそこに脂肪がつくという始末。

そんな状態では、理想の脚とはほど遠いですよね。
理想の足。それは、
 ◎ すらっと伸び、
 
 ◎ お尻がキュッと上に持ち上がり、

 ◎ まっすぐな脚

という三つの条件で表せると思います。

実は脚痩せのポイントは、この三つを考えながら日々生活する、ということです。
逆に言えば、この三つに気を配れば脚痩せは簡単、ということになります。

それでは、今日はこの辺で。
SEE YOU NEXT TIME!

〜応援クリックお願いします〜👇



FC2Blog Ranking


ブログランキング!
このブログは、まだまだ奮闘中…✌️

◎  下半身ダイエット、始めます。 

突然ですが、お聞きします。
あなたは自分の下半身に自信がありますか??
このブログに訪れる多くの方は、自分の下半身についているお肉を、なんとしても取っ払いたいのではないでしょうか。

このブログでは、「今は」下半身のシェイプに自信の無い方々に、管理人の「みつ」が下半身ダイエットの極意をご紹介したいと思います。
あらゆる角度から「下半身ダイエット」について掘り下げていくつもりなので、なるべく毎日チェックしてくださいね。

それではSEE YOU NEXT TIME !!


back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。